1. Home
  2. 日本メディカル福祉専門学校の沿革

学校の沿革

教育方針

急速に高度化するME機器を駆使する医療スタッフとしての資質向上は勿論のこと人格的にも教養を重ね「臨床工学技士」の国家試験合格を目指し幅広い医学と工学にわたる知識力、技術力を持つ優秀な人材を育成する。

社会福祉士科・精神保健福祉士科では福祉の心を理解できる感性豊かで協働できる人材を育成する。

沿革

昭和63年 「臨床工学技士」の国家資格誕生と共に日本理工情報専門学校の電子工学科MEコースを発展的に独立させ、臨床工学技士養成校として日本メディカル工学専門学校を設置申請(平成元年開校)。
平成8年 臨床工学専攻科(夜)設置
平成11年 社会福祉士科設置。日本メディカル工学専門学校から日本メディカル福祉専門学校に改称。
平成13年 社会福祉士科夜間部設置
平成15年 精神保健福祉士科(通信)設置
平成19年4月 社会福祉士(通信制)を設置。こども福祉学科(保育士養成・W資格取得カリュキュラム)設置
平成22年3月 社会福祉士科夜間部の募集を停止
平成23年1月 保育士科通信課程(厚生労働省平成23年4月設置)